鎌倉ヤマガラ日記

鳥の話はあれども野鳥観察日記ではない似て非なるもの

(音楽再生Magnatune Music Playerプラグインは最下段のフッタにあります)

枝にまぎれて

 

昨夜の雨で地面が濡れていた。

生温かい空気に春の匂い。

生きるということは時間をくぐるということなのかなと思う。

強い風に揺れる枝に鳥たちが蜜を吸いに来る。

今日の蜜はどんな味がするのだろう。

 

ヒヨドリ

f:id:daymonthtraveler:20170130174847j:plain

 

 メジロ

f:id:daymonthtraveler:20170130174837j:plain

 

シジュウカラ

f:id:daymonthtraveler:20170130174842j:plain

 

 

雨上がり春が匂うと鳥が来て枝に紛れて蜜を吸うらし
 
 
 
 
二枚目メジロの目が「いい目つき」だと言う人がいたので、拡大してみたら瞳孔まで写っていた。
あの目に映っているものは何だろう。
梅の蕊か、花弁か。
そもそもメジロには世界はどう見えているのか、無性に知りたくなった。
 

f:id:daymonthtraveler:20170130181734j:plain

 

(2017/01/30)
 

ちょっと気になった/面白いと思った電子書籍を紹介します。


       
志鉄木一譜(著)恋をした頃は    志鉄木一譜(著)僕のビッグバン

 

フリーでも聞けるMagnatuneから随時気に入ったアルバムをBGM的に紹介します(下から再生できます)。

 

   

    Looking for a Way Out by Paolo Pavan