読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ヤマガラ日記

鳥の話はあれども野鳥観察日記ではない似て非なるもの

雪霰がまた降った

季節 気象

たまたま外に居た。

急に視野の端になにか白いものがぽとりとまっすぐに落ちてくる。

これこれ、雪霰(ゆきあられ)だ。

昨日の雪霰と少し形が違って、今日のは型抜きしたプリンかゼリーみたいな形をしていた。

硬さも昨日のよりは柔らかい。

機能は円筒形が多かったが、今日は柔らかい角錐が多いのが見て取れる。

この形はどうやって決まるのだろう。

 

f:id:daymonthtraveler:20170211231241j:plain

 クローバーの葉の上にちょこんと乗っている雪霰

 

f:id:daymonthtraveler:20170211231304j:plain

 大きさもいろいろ

 

f:id:daymonthtraveler:20170211231316j:plain

 雪のマイクロおむすびというところかな

 

f:id:daymonthtraveler:20170211231252j:plain

 雪とは違うことを主張しているかのように融けずに居並んだ

 

f:id:daymonthtraveler:20170211231336j:plain

 梅の花びらと一緒にクローバーの葉陰に

 

 

 

   梅の花びら恋しくて落ちて来たのか雪霰

 

 

 (2017/02/11)