鎌倉ヤマガラ日記

鳥の話はあれども野鳥観察日記ではない似て非なるもの

(音楽再生Magnatune Music Playerプラグインは最下段のフッタにあります)

鶯の声

数日前からか鶯の声をよく聞くようになった。

よく聞くと言っても始終鳴いているというわけでも、確信して鳴いているわけでもない。

どこかまだ季節に戸惑っている、そんな鳴き方だ。

ああいう熟しきっていない鳴き方はさすがの蛾眉鳥でも真似られないだろうと思う。

それほどに仄かで柔らかで不安定なのだが、惹かれるものがある。

完成品は真似しやすいのか、あるいは完成品でなければ真似る意味がないのか、両方の場合が在るに違いない。

 

そうして春めいてくる小さな谷津の空間にいると世界から切り離されているような気がする。

世界とは何だったのか。

それは完成したものなのか。

そんなはずもないのに、ふと完成された世界のことを考えたりした。

 

(2017/03/20)

f:id:daymonthtraveler:20170110005846p:plain

ちょっと気になった/面白いと思った電子書籍を紹介します。


       
志鉄木一譜(著)恋をした頃は    志鉄木一譜(著)僕のビッグバン

 

フリーでも聞けるMagnatuneから随時気に入ったアルバムをBGM的に紹介します(下から再生できます)。

 

   

    Looking for a Way Out by Paolo Pavan