鎌倉ヤマガラ日記

鳥の話はあれども野鳥観察日記ではない似て非なるもの

時を渡る舟・皆既月食20180131

 

月食に限ったことではない。

流れる叢雲の中に光る月を見ていると月が空を航海していくような気がする。

そして、当然なことだが、この満ち欠けし時には翳って消える月は、時をも渡る舟なのだ。

そのことを、広大な宇宙の中の地球と月と太陽の配置が強く印象づける夜。

しかも、スーパームーンと月に二度の満月と皆既月食、異なった周期の交差する稀有な時間軸上の点に今それは差し掛かる。  

 

 

f:id:daymonthtraveler:20180201012545j:plain

 

f:id:daymonthtraveler:20180201012550j:plain

 

(2018/01/31)  Total lunar eclipse  --  super blue blood moon 

ちょっと気になった/面白いと思った電子書籍を紹介します。


       
志鉄木一譜(著)恋をした頃は    志鉄木一譜(著)僕のビッグバン

 

フリーでも聞けるMagnatuneから随時気に入ったアルバムをBGM的に紹介します(下から再生できます)。

 

 

 
   The Rusalka Cycle - Songs Between Worlds by Kitka