鎌倉ヤマガラ日記

鳥の話はあれども野鳥観察日記ではない似て非なるもの

大自然

浅間山に近づく時

今年の正月も浅間山を見ることができる場所にいた。 いつもは高崎市内の大きな陸橋の上から見ていたのだが、今年はもっと近づいてみたいと思った。 一番上の写真は高崎周辺から、一番下の写真は甘楽郡からのものだ。 倍率は固定なので、山の大きさが山との距…

塩害の後の一ヶ月

2018年9月末の台風24号はきっと私の記憶に長く残ることだろう。 それが滅多に無いほどに強力な台風であることは事前に知っていた。 南側に空き地ができてしまったので、南風はもろに吹き付けると考えていた。 それなりの準備もしていたが、それ以前に…

朝焼け

今朝方、まだ明けやらぬうちに目が覚めて窓の外に朝焼けの空を見た。 「トトロの耳」はここから北側だ。 その方角の雲が赤くなるのは、南側に高い湿度があるせいだろうか。 この色づき方なら今日は雨にはならないのだろうと思う。 でも、夕方にはにわか雨ぐ…

酷暑の後に来た夏?

酷暑が少し一段落したのかと思ったら、また猛暑日なのだそうだが、庭の植物にも微妙な変化が現れる。 しばらく実を付けなかったか、付けても表面がひび割れたトマトのように植物たちが炎天に負けたかのようだった。 オクラも枝を伸ばしながら花は少ししか咲…

雲に乗りたい。 幼い時からずっと今に至るまで変わらない想い。 飛行機が雲の中を過ぎる時の周辺の水滴と白さ。 それから子どもがぐずるような、あの、くすぐったげで微細な振動。 乗れないのなら、せめて雲の写真を撮るためだけに旅をしようか。  その想い…

トウモロコシの悲劇

昨日のことだ。 下の写真は一昨日のトウモロコシの様子。 今年は日照条件も改善し強風に倒されることもなく、トウモロコシが順調だ。 早い話、私が作っている作物は、トマト、キュウリ、枝豆、トウモロコシ、皆、私自身の好物というだけなのだ。 それだから…

大自然のこと

20時過ぎの地震はこの辺りでも震度3だったが、印象は4近かった。 続発する地震は、日本全体が軋んでいると思わせる。中央構造線に沿って巨大な変化が起きるのではないかと思ったりする。 沖縄には強い台風が近づいている。 そして、西日本は数十年に一度…

ちょっと気になった/面白いと思った電子書籍を紹介します。


       
志鉄木一譜(著)恋をした頃は    志鉄木一譜(著)僕のビッグバン